・・そんな人でいたいし、そんな生き方をしたい・・!!
そっとわがまま
     うんとおおらかに』
気付いたら30歳代の始まりが・・待っていた・・。
「今」をちゃんと大切にして、感じて・・歩いていたいと思う・・。
香川県高松市で生まれる
隣はちなみに友華っちの兄様。
この頃はもう・・兵庫県にいたなぁ〜..
人見知りの激しい娘だった時
小学生の友華っちは本当にこれでもかっていうぐらい気が強く、
ランドセルも早いうちにやめ、結構ませてた。

小学校6年の冬・・初めて劇団『東京宝映』のオーディションを受け、
入団して1ヶ月後『二十四の瞳』の舞台で、最優秀演技賞を受賞!!
ここから、女優の道が...でもでも....
ほとんど芸能生活だった頃..。
あまり学校での想い出がないなぁ〜.
初めてドラマのレギュラーKTV『赤いシュート』・・・無我夢中だった...。
週に2、3日のペースでしか学校に行けなく、
成績がどんどん落ち始めた...。ヤバ〜イ!!
「楽しい」ことがあまりなかった3年間...
この辺りから学校に行くのが苦痛に感じたんだよなぁ・・・。
性格がガラッと変わった頃。
ある意味、気の強い、我が道を行く女の子になってしまった..。
放送部に3年間所属。学校、皆なに認められたくてあらゆる
大会に出て、、いろいろな意味で有名な娘だった。
それは・・友華っちのささやかな世間への抵抗だった気がする・・・。
いつも放送部の部屋でゴロゴロしてたわりには..卒業したら
東京の大学に受験して、上京を決意。
初めて、一般で受けた映画のオーディションで見事、
準主役決定。東京によく通ってましたよぉ〜!!
映画デビュー達成!したのも高校生の時。
何をかくそう...外国語科出身。英語暗唱大会で優勝!!
イエ〜イ!! 「ヘレンケラー」を読みました。そうだなぁ〜...
「孤独」を意識し始めた頃..でもあったな.・・一人が楽だった・・・
東京へ行くのをやめ、そのまま関西で...。一番、勉強してい頃。
なんせ国語科だったから毎日、図書館通い!!
バレーボールとバスケットのスポーツサークルに入っていて、
楽しかった頃。芝居の方は...ほとんどやっていなかった..
〜20歳前半
20歳。東京へ出てきて、しばらくはファミリーマートでバイト。
何も分からない私は...よく桜木町にぼーっとしに行ってたな!
少しずつ、人、場所を知って...孤独に強くなってきた...でも
仕事で一番あせり、大阪へ戻ろうとも考えた時期もあった..。
失恋、恋愛、裏切り..成功、失敗..いろいろなことがありすぎて...。
〜20歳後半
波乱万丈の20歳後半・・。
この2・3年でまた性格が変わったような気が・・。
そう錯覚してしまう程・・本当に日々いろんな事が次々へと
起こっていたし、友華自身仕事・プライベート共に
たくさんのチャレンジをした。本当に・・・たくさん・・・。
そして今・・・。東京にきてよかったと心から思う。少しずつだけど
自分の夢に向かって..日々過ごしている。人の出会いが..
自分を助けてくれたような....。1日1日を大事にしたい。
どんなことでも後悔しないように。
前にすすんでいくしかない!!...んです!!何かを信じて・・・。

 

小さい頃からお洒落をするのが好きで
よく、母の化粧道具で遊んでたなぁ・・・。

でも短大を卒業したら東京へ行くと決めてたので毎日、
お金を貯める為バイトもよくしてた。